Reports and Publications

ジャバ・ガーミンド:ユニクロ は未払い退職金550万ドルを支 払い、責任を果たすべきだ

インドネシアにあったユニクロの取引先の縫製工場、ジャバ・ガーミンドが倒産した2015年以来、労働者たちは法的に義務付けられた退職金の支払いを求めて闘い続けてきました。このレポートには、ユニクロがジャバ・ガーミンドの主要バイヤーとなった2012年から2021年までの経緯がまとめられています。

 

Forced labour and debt-trap: migrant workers in Japan face substantial risks during coronavirus outbreak

Report on migrant garment workers in Japan’s state-supported Technical Internship Training Program (TITP) are subjected to widespread labour violations including poverty pay, debt bondage, enforced overtime, and inadequate and crowded living and working conditions. Fears grow for their safety during Coronavirus outbreak.